NEWS お知らせ

日本腎臓学会・日本透析医学会へ参加

6月に開催された上記学会において、10演題の発表がありました。(敬称略)

【第54回日本腎臓学会学術総会】

①MetSにおけるインスリン抵抗性、CKD発症についての検討 -DDAH-ADMAの役割の検討-(岩谷龍治)
②IgA腎症の重症度および腎予後の新規バイオマーカーとしてのジメチルアルギニン(藤見綾子)
③AGEs-DNAアプタマーは糖尿病性腎症の糸球体硬化を改善する(甲斐田裕介)
④慢性腎臓病ラットに対するNO投与が腎機能障害進展を抑制する可能性について(安藤亮太郎)
⑤ADMAは内皮障害を介しAKIにおける組織障害を増強する(中山陽介)

【第56回日本透析医学会学術集会・総会】

⑥糖尿病透析患者に対するアログリプチン投与の検討(植田詩子)
⑦血液透析患者においてイルベサルタンはHMGB1-RAGE系を阻害する(酒井和子)
⑧血液透析患者において血中MCP-1はBAPの独立した規定因子である(山口裕輝子)
⑨当院における腹膜透析早期離脱に関する検討(小原奈々)
⑩腹膜透析導入により残存腎機能改善を認めた難治性腹水合併慢性腎不全の一症例(森山智文)

今後も随時、学会報告を行います。

〒830-0011
福岡県久留米市旭町67
久留米大学医学部 内科学講座腎臓内科部門
TEL:0942-35-3311(内線5346)・FAX:0942-31-7763

Scroll Up