久留米大学医学部 内科学講座腎臓内科部門

研修プログラム

トップページ > 研修プログラム > 専門医研修プログラム > PTA

専門医研修プログラムTRAINING PROGRAM

PTA

PTA

PTA

血液透析では、おもに透析膜面積と血流量によりその効率を得ています。アクセス血管の狭窄による脱血不良は患者さんの透析効率低下を招く重要な問題です。
シャント狭窄に対して、PTAはブラッドアクセストラブルの治療法として確立しており、当科でも12年前よりPTAを開始しました。シャント血管は透析患者さんの命綱でもあり、いかに温存していくかが大事であり、かつ必要な治療です。
ここ近年の当科での症例数として平均週に2-3例、年間100症例以上の治療が行われており、また血栓融解/除去術・ステント挿入術など患者さんの病変に多岐に対応しています。