久留米大学医学部 内科学講座腎臓内科部門

研修プログラム

トップページ > 研修プログラム > ミニセミナー

ミニセミナーMINI SEMINAR

ミニセミナー

開催 : 水曜日  開始 : 13:00~13:30
アナウンス : 水曜の朝のカンファで
対象 : ①研修医  ②3年目後期研修医
講師陣 : 腎臓内科医局員
セミナー形式 : 講義  実演  体験  対話

内容の大きな柱2つ

ミニセミナー

 実践形式で考える場を提供する。
「こういう患者さんをみたら、どうする?」
 体験する機会をつくる
「(器具などに)ふれる」

Message

ミニセミナー

ミニセミナー

 研修医の先生たちには、
内科一般から腎疾患へ、理解を深めてもらいたい。

 後期研修医(3年目)の後輩たちには、
病棟で指導できるように、十分に理解を深めてもらいたい。「教えることで、自ら学び成長しよう」

平成19年度より開始したNephrology mini morning seminar は満4年を迎えました。

ミニセミナー

腎臓内科をローテートしてくれる研修医の先生方に、短期間で効率よく、腎臓内科ならではの分野から一般内科の基礎となる内容まで、興味をもって、多くのことを学び、さらには、自分のアイテムとして活用できるようになってもらいたいと願っています。


本年度よりNephrology mini seminar Vol.Ⅱにステップアップします。


Nephrology mini seminar Vol.Ⅰでは、腎臓内科医が携わる内容で、かつ、臨床診療において必要不可欠な知識だけれども、系統立てて学ぶ機会が少ないもの、加えて、一般内科的な内容「血液ガス」「輸液」「感染症入門」、そして、「検尿」「急性腎不全」「慢性腎不全」「透析一般」をテーマに取り上げました。『基礎知識から、臨床応用へ』を念頭におき、一緒に例題を解く時間を設けるなど工夫しました。


Nephrology mini seminar Vol.Ⅱでは、従来の講師メンバー(小池・楠本・甲斐田・安藤・中山・安達)に仲間が加わり、腎臓内科医局員全体でサポートしていきます。毎年リニューアルしてきた内容も、より広い視点から「移植」「慢性腎不全の栄養」「Narrative based medicine」などなど、新テーマが追加されます。ご期待下さい。


Nephrology mini seminarは、腎臓内科をローテート先に選択してくれた研修医諸君の将来の礎のひとつとなれば、嬉しく思います。また、seminarを手伝ってくれる医局員(仲間)のモチベーションが、後輩達に「Share」されていくことを希望しています。


腎臓内科の雰囲気を、「見て」「聞いて」「感じて」ください。
医局員一同、みなさんの参加を、楽しみにしております。一緒に学んでいきましょう。


Nephrology mini morning seminar Vol.Ⅰ担当:小池
Vol.Ⅱ担当:楠本 (サポート:小池)